ゴルフの飛距離を伸ばしたい方へ

骨格矯正で可動域が広がれば
飛距離が伸びて
ゴルフがもっと楽しくなる!

ゴルフ練習場で施術!
可動域を広げるとは
これのことです!

施術後に可動域が広がる感覚がこれ!

背骨の可動域を改善する目的は
大きく分けて2つある

【1つは運動神経(パフォーマンス)の向上】

背骨は脳から出た神経が全身の器官に枝分かれする
最初の出入り口なんです!

その出入り口がガチガチに固まっている状態であれば
運動神経への伝達スピードが
本来のスピードよりも遅くなってしまいます。

つまり、少々運動おんちの状態です。
そのガチガチの背骨の部分を滑らかにすることで
その背骨から出た神経が支配する
筋肉などの各器官の動作をを正常化します。

すると運動そのものがスムーズになり、
運動神経の良いキビキビとした体に生まれ変わります。


【2つめは潜在能力の向上】
さきほどの神経の話と少し似てますが
次は構造上の話しです。

人間は関節を動かして
様々なバランスをとっています。
1か所でも関節に制限があれば体のバランスを調節できず、
悪い姿勢となってしまいます。

重心移動や関節運動そのものが関節に制限があることによって
上手くできない状態です。

その制限された【背骨の可動域】を
【自分】で改善するには限界があります。
むしろ不可能に近いともいえます。

自分で改善できないからこそ
当院の施術がお役に立てるのです。
健康にとことん自信のある方でも
かならず背骨に運動制限があります。

なぜかと言いますと人間の頭はかなり重たいです。
その頭を重力に逆らって今日までずっと支えてきた背骨です。
可動域の制限が無い訳がありません。

お体に不調がないと感じている方でさえ
施術後は可動域の改善を体感できます。
施術により背骨の可動域の制限が解消されると
背骨が動き出すので本来の骨格に戻ろうとします。

その結果として姿勢や身のこなしが良くなり
無意識で重心が整います。

つまり可動域がひろがるだけでなくゴルフであれば
意識しなくても自然に重心がとりやすくなることで
体幹の軸がブレにくくなり
同じフォームで打ったつもりでも回旋運動の幅が増えるので
簡単に飛距離を伸ばすことができるのです。