誰を信じたらいいのか、、、

最高の答え

滋賀県大津市あゆは整体院の前村です!

今日は先日の出来事について
話そうと思います。

先日、美容室に髪の毛を切りに行った際に
シャンプーをしてもらいながら
『お仕事は何をされているんですか?』と、
聞かれたので
『大津市で整体をしています』と
答えました。

するとその方からこんな疑問を投げかけられました。

『なぜ腱鞘炎になるのですか?』と

僕は腱鞘炎になる理由を説明しました。

シャンプーをしてくださった方は
過去に腱鞘炎を患い
何件かの治療院にいったそうですが

僕の言っていることや、行った先々の治療院で、
先生のおっしゃることがバラバラなので、
『誰の言っていることを信じたらいいのか分からない』
とおっしゃっていました。

この疑問は整体に限った事ではなく、
歯医者さんでも車屋でも
どんな業界においてもあり得る話だと思います。

この方と同じように
【どの先生を信じたら良いのか分からない】
といった疑問を抱えながら
整体に通院しておられる方が沢山いると感じます。

そんな方に向けて今回は最高の答えを伝えますね。

目次

今、目の前にいる先生をまずは信用する!

これが最高の答えです。

信じた時に初めてその答えが明確になります。

つまり通院しながら
その先生のアドバイスに従いながら生活をして
腰痛などの不調が改善すれば
その先生は正しい施術を施し、
正しいアドバイスをしてくれたと【答えがでます】

先生をうたがって、アドバイスにも従わず、
通院頻度も自分の都合だけで通院していれば
その先生のおっしゃることが
正しいか正しくないか【さえ】分からないのです
つまり先生を信じなければ答えは出ないということです。

さらに話を続けます。

例えば1週間に2回のペースで通院しなければ
腱鞘炎は治らないと先生が患者に伝えたとします。

患者は先生のアドバイスに従わずに
1週間に一回の通院しかしなかったとします。

この患者は基本的に治りません。
このような方は治る要素がありません。

腱鞘炎だけでなく不調を改善するためには
その症状に合った通院頻度や施術内容や、
日常生活での過ごし方などが必ず存在します。
それを守らなければ基本的には治りません。

つまり通院している限り
今、目の前にいる先生を
まずは信用するのが賢明な判断なのです。

僕が言いたいことをまとめると。
先生を疑いながら通院をして
先生のアドバイスに従わずに通院している患者は
治る要素が無いわけです。
どこの治療院に行ってもほぼ治りません。

早く治りたいのであれば
今、目の前にいる先生の
アドバイスに全て従って通院すれば
その先生が、

正しいか正しくないかが最短で判断できます。
だから、まずは先生を信用して
通院することが賢明なのです。

追伸
先生を疑う患者→イコール
実はこれ、どこに通院しても治らない方の
共通点なんですよ!!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる