滋賀県大津市【腰痛・ぎっくり腰・ヘルニア専門院】あゆは整体院・整骨院

慢性の腰痛・突然のぎっくり腰・ヘルニアでお悩みの方、その他頭痛・不眠・恥骨の痛み・坐骨神経痛などでお悩みの方は、大津市のあゆは整体院・整骨院へご相談ください。

治療院・三度目の正直

      2017/10/31

初検って結構大変な作業。

初検とは
初めて来院される方を診る事。

まず初検の方が院内に入ってこられて問診・検査や施術を行い帰宅されるまでの間に数多くの情報がある。

治療家はそれらを短時間の間に全てを感じ取らなければいけない。

呼吸、脈拍
(自律神経は乱れてないか?脈は強いか弱いか?乱れてないか?などなど)

表情
(いつもこの表情なのか?それとも今日は沈んでいるのか?緊張しているのか?などなど)

歩き方や座り方など全ての姿勢
(悪い癖は無いか?体の仕組みや連動はどんな感じなのか?などなど)

声のトーン
(期待や不安はいかほどか?などなど)

服装は薄着なのか着こんでいるのか?
(暑がりなのか寒がりなのか?冷え症はあるか?などなど)

爪や髪の毛や肌の色ツヤはどうか?
(バランスのとれた食事をしているか?栄養は足りてるか?過去の疲れやストレスが表面に出てきてないか?などなど)

普段の履き物は何か?
(履き物で症状を悪化させていないか?靴底のすり減り方はどうか?などなど)

しっかりと人を診なければならない初検ではここに書ききれないほどの膨大な情報収集をメモを取り頭に入れながら行っている。

さらに初検は聞くだけではなく料金の説明や
体の説明や当院の説明や日常の過ごし方やセルフケアなど
『伝える』内容も数多く含む。

あまりよろしくはないがこれだけの作業を一気にしてるので
こちらの相づちも少しおろそかになることもあるだろう。
でもちゃんと聴いてる。

肝心の施術は
こちらの経験と感だけを頼りに
患者を『みる力』が無ければ
『本人の望む結果』に至らない。

本人の望む結果を出す為にこれら全ての過程を
限られた時間内に行い治療方針を頭で一気に組み立てた上で
初めて本人に施術をするわけだから
結構な作業となる。

世間には
【ワンパターンのみの施術】
を行ってる治療家と
【その日・その時・その人に応じた施術】
を行う治療家が存在するが
うちの施術方法は後者であるため
初回の施術が全てでは無い。

多くの患者は初回で全てを判断しがちだが
うちは後者であるがゆえ
こちらだけの感覚だと
2回目の来院が初回と言っても過言ではない。

なぜなら1回目は何も基準がないまま
経験と感覚だけで施術をするが
2回目は前回の『結果』を元に
施術できるからだ。

そんな2回目の来院はどうだろうか?

2回目の来院があれば
前回から今日までの結果を
患者から聞くことができる。

望み通りの結果に近づいたか?

反対にそうでなかったか?

伝えたセルフケアは行っていたか?

良かったことや
そうでなかった事はあるのか?
などなど更なる情報を得られる訳である。

つまり2回目の来院では
初回よりも更に的を得た施術が施せるし
更に的を得たセルフケアや
日常の過ごし方の提案ができる。

初検の施術で症状が悪化するパターンは論外なので割愛するが

初検後
症状にほとんど変化が無い場合もあれば
良い変化がある場合もある。

どちらにしても初回の施術で結果を判断するには早すぎる。

それら『初検の結果』を元に
こちらは2回目の施術を行う。

この時、初検にのみ行う作業が無いため
施術に集中できるのでこちらにも
大きな心のゆとりが生まれる。

もう感の鋭い方はお気づきかもしれないが
1回目より2回。
2回目より3回目の方が
良い変化が出やすい。

先に述べたように
こちらは2回目が初回と言っても過言ではない。

つまりうちの様に
さまざまな引き出しを使い
施術をする治療院に行った場合は
最低3回通院する事で得られた結果も元に
その治療院が自分に合っているか
判断する事が望ましい。

たった一回の来院で全てを判断してたら
永遠に治療院を堂々巡り
しなければならないかもしれない。

人が人を診ている事をよく考えみれば分かる。

よーーーーく考えてほしい。
『この辛さをわかってほしい』
『この辛さをどうにかしてほしい』
という悲痛の叫びを
解決できる場所かどうかを
【1回目で判断する】
【3回目で判断する】
どちらの方が正確な判断がしやすいか?
という事。

例えば美容室を例にとれば
分かりやすいかもしれない。

1回目より2回目。
2回目より3回目の方が
自分好みの髪型にカットしてくれる。

髪型に大きな変化をもたらしたい時に
突然の注文をしても
一年も同じ美容室に通っていれば
望み通りにカットしてくれるだろう。

急な要望にもかかわらず
なぜ望み通りにカットしてもらえたのか?

答えはシンプル。

人をみていたから。

これは何度か会っている内に自然に
お客様の事を理解した訳ではない。

お客様という人をみる力を注いだからだ。

整体もまったく同じ。

『何処に行っても改善しない』
と悩んでおられる方の中には
知らず知らず
このような落とし穴にはまっていただけで

実は悩みを解決できる治療院と
過去にめぐり会っているかもしれない。

したがって三度目の来院で
大きな変化が生まれる事は多々あることだし
【三度目の正直の価値は大きい】

この記事を読んで
過去にこのような経験のある方
や今後どこかの整体に通うつもりの方は
是非3回は続けて
整体に通院されてみてはいかがだろうか。

その方が
自分にとって正確な判断ができるはずだし
悲痛の叫びを
改善するチャンスも
出会いも逃さない!

 

必ず治ると信じきった者は必ず治る
【だから俺はセルフケアを伝え続ける】

 - あなたの知らない世界